メール
電話 メール

ブルーベリーアイ誕生物語

日本一、目に良いサプリメントをつくりたい。
そんな強い想いを形にしたのが『ブルーベリーアイ』です。

わかさ生活の創業者である角谷は幼少期の事故が原因で命と引き換えに右半分の視野を失いました。そんな角谷は「自分のように目で悩んでいる人のためのサプリメントを作りたい」と考え、サプリメントの開発に取り組みました。
そして目に良い成分を世界中から探し求め、ようやく150種類以上あるブルーベリーの中から健康成分アントシアニンを豊富に含む「北欧産野生種ビルベリー」に出逢ったのです。

ブルーベリーアイ誕生物語

最高の素材を探し求め、辿り着いた北欧。その中でも北極圏に位置するラップランド地方には想像を超える大自然が広がっています。豊かな森と湖、澄みきった空気と水、そして、季節ごとに様々な表情を見せる神秘的な太陽の光。特に夏に起こる「白夜(びゃくや)」という1日中太陽が沈まない現象により、ビルベリーは太陽の紫外線から自分の身(実)を守るために青紫色の天然色素「アントシアニン」をたっぷりため込みます。そんな大自然が北欧産野生種ビルベリーを奇跡の果実と成長させたのです。

毎日飲むサプリメントだからこそ原材料の品質には一番こだわり、常に最高の商品をお届けできるように取り組んでいます。
さらに時代にあった最高品質の原材料を探しつづけ、『ブルーベリーアイ』は19回ものパワーアップを繰り返し、350万人(※1)ものご家族に愛されるベストセラー商品となりました。
(※1 2022年2月時点)