コトバのサプリ

皆に広めよう!「国際盲導犬の日」

こんにちは!コトバのサプリ編集長の石田です☺

皆さんは、毎年4月の最終水曜日が「国際盲導犬の日」ということをご存じでしょうか?

まず盲導犬とは、目の見えない人、見えにくい人が行きたい場所へ安全に出掛けられるように障害物を避けたり、段差や角があることを教えたりなどお手伝いをしてくれる存在です🐶

どこかで盲導犬を連れておられる方を見かけたことがあるという方もおられるのではないでしょうか🤔

では、なぜ毎年4月の最終水曜日が「国際盲導犬の日」なのか??それは19894月の最終水曜日であった26日に国際盲導犬学校連盟が発足したことを記念し、目の不自由な人にとって大切な盲導犬の普及と盲導犬に対する理解を高めることを目的に制定されました🎊

今では、世界各国で盲導犬の活動や視覚障がい者などへの理解を深める活動が積極的に行われています🍀

盲導犬ユーザーの方は新型コロナウイルス感染拡大により、私たち以上にとても不安を感じられています・・・😢

なぜなら目が見えない、見えにくい人は音声や触覚情報が日常生活を過ごすにあたって欠かすことができないのに、ソーシャルディスタンスや外出時にはマスクを着けること、あまり人やモノに接触しないことなど生活スタイルが急に変わってしまったからです💦

もし、目の不自由な方が街中で困っておられたら勇気を出して「何かお手伝いしましょうか?」と声をかけてあげてください❕

そして、サポートする時はついつい肩やひじを掴んだりしてしまいがちですが、少し前を歩いて声で誘導、声を使って教えてあげてくださいね🌼

今年は、明後日28日が「国際盲導犬の日」になります✨

ぜひ、こちらもチェックしていただいて学校の友だちや家族の人に「国際盲導犬の日」について教えてあげてくださいね🎵

またのお越しをお待ちしております。


【最新の健康情報一覧はこちら】

トップ