コトバのサプリ

「こんな時だから」読んで欲しい!

こんにちは、コトバのサプリ編集長の石田です。

本日は、昨日オープンしたわかさ生活書店のスタッフとして活躍されている松井法子さんがある理由で気持ちがふさいでしまっていた時に出逢った本を紹介します📖


新型コロナウイルスの騒ぎが本格化してきた3月頃から、あれもダメ、これもダメ。ライブやコンサートも中止。会いたくても家族のことを考えるととても会いに行けない。そんな辛い日々を送られた方が多いのではないでしょうか。

遠方に長年の友人がいるのですが、結婚の報告があってもお祝いに駆け付けることもできず、お祝いのギフトを贈って電話するのが精いっぱい。物寂しい想いをしたことを覚えています。

テレビを点けても毎日自粛を促す報道ばかり・・・。結局何をしたら良いの?と思うことが多々あって、気持ちがふさぐ日々が続きました。

そんな時、健康雑誌『若々』に出逢いました。『若々』は今やるべきことは何なのか、という視点で色々な情報が載っていて、さらに未知のウィルスという目に見えない敵と戦うためにはどうすればいいのかも教えてくれます。

恐怖心をあおり立てて騒ぎを大きくするための情報ではなく、現状を正しく捉えて乗り越えるための情報。健康で豊かな生活を応援してくれる姿勢が、読んでいて伝わってきました。

私たちは普段、インターネットで色々な情報に触れる機会があります。インターネットの情報は、量は圧倒的に多いですが情報が入り混じっています。信用できるものもあれば、一体どこの誰が言い出したのか分からない情報もたくさんあります。だからといって見極めることは至難の業ですし、悪意ある情報だってたくさんあります。

たまにはネットから離れて、真面目に読者の生活を応援してくれる、そんな雑誌を読んでみるのもおすすめです♪

そして、“こんなときだからこそ新しいことにチャレンジ!”

おうちでできる新しいこと、今までやっていなかったこと、やりたいと思っていたけれどやれていなかったことをしてみてはいかがですか?


またのお越しをお待ちしております。

★★★こちらの本も取り扱っているわかさ生活書店が11月1日(日曜日)にOPEN!!★★★

お近くにお住まいの方は、せひ一度お越しくださいね✨

わかさ生活書店

【営業時間】10:00~20:00(不定休)

京都市下京区四条通東洞院東入立売西町66  京都証券ビル地下1階(地下通路からお越しの場合は、18番出口すぐ)

最新の健康情報一覧はこちら

トップ