コトバのサプリ

小さなことでも感謝の気持ちを忘れない

こんにちは、コトバのサプリ編集長の石田です。

現在、2021年度新卒採用の募集がスタートしているということで今回は入社2年目、石原未来さんのわかさ生活との出逢いを紹介します(猪原梢太郎くんのわかさ生活との出逢いについて読んでいない方はこちらから)。


私とわかさ生活が出逢ったのは、両親が『ブルーベリーアイ』を飲み始めたことがきっかけでした。当時は、毎月自宅の郵便受けに紫色の封筒が入っていると「『ブルーベリーアイ』が届いたよ~」と両親に渡し、2人が一緒に『ブルーベリーアイ』を飲んでいる姿を毎日見ていました。その時はまだ自分の将来像に悩んでいたので、まさかわかさ生活で働けるとは思っていませんでしたが、すでにわかさ生活との縁は始まっていたのだと思います。

  • わかさ生活で働きたいと思った理由

私は大学生から地元を離れ、京都で一人暮らしをしていました。高校生の頃は就職したら地元に帰るつもりでしたが当時、近所に住んでおられた方の温かさや京都の街並みが好きになり「京都で働きたい!」と思うようになりました。わかさ生活は自分にとって馴染みある存在だったので、就活時にわかさ生活の募集を見つけると急に親近感が湧き、ワクワクした気持ちになりました。今でもその時のことをはっきりと覚えています。地元から京都は遠く離れていたため、両親は「離れたところで働くなら安心できる会社がいいな」と言っていましたが「わかさ生活なら安心!」と笑顔で送り出してくれました。

  • わかさ生活に入社して成長できたこと 

わかさ生活に入社してから、同じ組織の中で働く者同士こそ「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないことと、その気持ちを持ってどんな時でも人に丁寧に接することの大切さを先輩方の姿を見て学びました。ふとしたことでも感謝の気持ちを伝えあうことで、助けてもらった時はもちろんですが、叱ってくれる人の気持ちに対しても感謝の気持ちが生まれます。仕事は周りの人に声をかけ、たくさんの人に協力いただきながら進めていきます。そのためのまず第一歩が、小さなことでも「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れないことなのではないかと思います。

  • 現在、取り組んでいる業務について

私は現在、お客様の声を聞くエンゲージメントという部署のCTI(Computer Telephony Integration System)チームにいます。その中で、お客様のお買い物情報やお声の内容を分類・分析し、社内でそれを活かした提案をしています。わかさ生活は創業当時よりお客様とのご縁を大切にしており、毎月お客様からお電話、おハガキ、WebSNSを通してたくさんのお声をいただきます。わかさ生活の大切な財産ともいえるお客様のお声を活かして、より良いサービス・商品を提供し、お客様にお喜びいただけるよう取り組んでいきます。

また、2021年度の新卒採用と入社後の研修を入社23年目のメンバーで挑戦しており、私は主に入社後の研修について担当しています。私自身も入社2年目になるため新しい人財と一緒に成長していく想いで、研修の目的ややり方、内容、スケジュール等を検討しています。わかさ生活では自部署の業務だけではなく、自分が経験していないことにもチャレンジできる場が多くある会社です。

新しい価値観を活かしていきたい方のエントリーをお待ちしております!できる事からどんどんチャレンジをして、私たちと一緒に考え、悩み、小さな成功を大きな成功に変えて活躍していきましょう!


お客様のお声に寄り添って、より良いサービスと商品を提供できるように励んでいる石原未来さん。「ありがとう」という感謝の気持ちを忘れずにこれからも頑張ってください!

わかさ生活の【2021年度新卒採用】の募集がスタートしています!詳しくはこちらから

またのお越しを心よりお待ちしております。

トップ