コトバのサプリ

ブルーベリーが果物として当たり前に

こんにちは、コトバのサプリ編集長の石田です。

本日は「ブルーベリープロジェクト」のメンバーである山下大貴さんから3年間活動された中で心に残っているコトバを紹介いただきます。


 私は今年で入社して3年目、「ブルーベリープロジェクト」のメンバーとしても3年目になります。(ブルーベリープロジェクトを知らないという方はまず、こちらをご覧ください!)

「ブルーベリープロジェクト」では、ブルーベリーの農園様やスイーツをはじめとしたブルーベリー商品の販売にご協力いただける店舗様など、さまざまな方との出逢いがあります。

その出逢いの中で、私から農園様や店舗様へ「ブルーベリープロジェクト」の活動内容やプロジェクトメンバーの想いなどをお話させていただく機会がありました。

ただ、自分の想いを話すだけでなく、ご協力いただける農園様からの想いもたくさんお聞きしました。

そのなかでも、

「ブルーベリーがスーパーマーケットの売り場でも並ぶ果物にしたい!」

というコトバが印象に残っています。

確かに、イチゴやみかんなどのようにブルーベリーをスーパーマーケットなどであまり見かけたことがなく、私も入社1年目で「ブルーベリープロジェクト」メンバーになるまで冷凍のブルーベリーやケーキの上にのっているブルーベリー、ジャムなど加工されているブルーベリーは食べたことはありましたが、生のブルーベリーだけを食べたことがありませんでした。

私のように生のブルーベリーを食べたことがない人もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

初めて食べたブルーベリーは農園様のご厚意もあり、自分で摘んだものをその場で食べさせていただきました。

その味が今でも忘れられず、毎年夏になると生のブルーベリーが無性に食べたくなります()

私はこのプロジェクトを通じて全国にブルーベリーのファンを増やすことができれば、ブルーベリーがスーパーマーケットで当たり前に並ぶ日が来ると信じています。

そのために、これからも活動に励んでいきたいと思います。


次回も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

トップ