コトバのサプリ

夢を現実にする方法

こんにちは、コトバのサプリ編集スタッフ&『女子高生と魔法のノート』主人公の紫藤結月(しどうゆづき)です。

まずは日々寄せられる読者の方からの感想を少し紹介したいと思います♪

(わかさ生活スタッフからの感想やAmazonレビューより)

みなさん、『女子高生と魔法のノート』がいろんな形でプラスになっているみたいです(*^-^*)

さて…

夢はあるけど、漠然としているからどうすればいいか分からない…って人はいませんか?

わたしも同じだったんです。

夢はなんとか見つけたけれど、どうすればいいか分からなくてモヤモヤしていたとき、ブルブルくんが「夢を現実にする方法」を教えてくれました。

漢字のヒミツに加えて、ブルブルくんはこんなことも言ってくれました。

「自分の口で語り続けることで、自分の中で想いがもっと強くなるし、その想いが人の心を動かして、手を差し伸べてくれる仲間が増えるねん。それが夢を叶える近道になるんやな。」

確かに、わたしが下手なりに部長と後輩の莉子ちゃんに夢を伝えたら、2人とも手伝いたいって言ってくれたんです!(^^)!

口に出して言葉にする大切さを実感していると…

「語り続けることが夢の道を照らす光となるんや。」

このコトバは、ちょっとカッコつけすぎじゃない?と思ったけど、ブルブルくんは真剣(笑)

もっともっと夢を語ってみよう!と思わせてくれる、力強い言葉でした(*^-^*)

みなさんも、家族や友だち、先輩、先生… 誰でもいいので、まずは勇気を出して自分の夢を口に出して伝えてみませんか?

そうすると、その行動が次のヒントを見つけるきっかけになるかもしれませんよ♪

今日もいい日でありますように!

トップ