コトバのサプリ

目の疲労感を感じた時は正しいケアを

こんにちは、コトバサプリの編集長の石田です。

オンライン授業やリモート会議の機会が増えて、普段よりパソコンやスマホを使う機会が多くなりましたね。

パソコンやスマホを長時間見続けたことで、目の疲れを感じている方も多くいらっしゃると思います。

目が疲れたと感じた時、皆さんはどのようにケアをしていますか。

自分なりの目のケアをされているかもしれませんが、もしかしたら間違っているかもしれません。

~こんなケアをしていませんか~

  • まぶたの上から眼球をグリグリ

目が疲れたからといって、まぶたの上から眼球をグリグリとマッサージする人がいますが、これをすると網膜剥離を起こしたり、角膜が変形してくる円錐角膜などの目の病気を招く可能性があります

  • 目薬の使い過ぎ

目の疲労によって目が充血することがあります。充血を抑えるために、目薬を使用することもあると思います。しかし、定められた用法や容量を守らないと副作用を招く危険性があるため、使用する前には説明書を必ず読みましょう。そして、市販されている目薬は症状を緩和したい時にだけ使い、常用しないようにしましょう。

目に疲労を感じたら以下の方法で目を休めましょう

  • パソコンやスマホを長時間見る場合は1時間毎に10分程度の休憩をとりましょう
  • 目を使いすぎて疲れたり、充血した場合はホットタオルで目の周りを温めましょう。
  • 遠くの景色と近くのものを交互に眺めたり、眼球を上下左右に動かしたりして目の筋肉をほぐしましょう

毎日の疲れをそのままにしておくと、目だけでなく、肩こりや頭痛など他の部分にも影響が現れます。疲れを感じたらその日にしっかりとケアをすることが必要です。

次回も皆様のお越しを心よりお待ちしております。

 

トップ