コトバのサプリ

100%でなくていい

こんにちは、コトバのサプリ編集スタッフ&『女子高生と魔法のノート』主人公の紫藤結月(しどうゆづき)です。

突然ですが…

みなさん、常に100%を目指していませんか?

何事にも全力投球することはステキです!でも、全力投球することと、100%を目指すことは違うんです。

ブルブルくんが教えてくれたこと。それは、

100%でなくていい

続いてこう言ってくれました。

「いきなり100%のものを作らんでええんや。はじめに50%ぐらいのものをつくってやってみると、徐々にいい案が浮かんでくる。そこから少しずつ完成度を高めていったらええねん。いきなり100%を目指してしまうと考え込んでしもうて、逆にうまくいかへんことの方が多いねん」

このコトバを他の高校生にも伝えると、すごく共感してくれました(*^-^*)

部活で部長を務める女の子は、

「自分ひとりで100%をやろうとしたら気持ちが押しつぶされそうになったけど、周りの子に相談することも大事だよね!」

と言っていました。

この感想に対して、「それ、めっちゃ分かる!」とうなずく人もたくさん!

わたし自身、ダンスの振り付けで完璧なものが作りたくて、ず~っと考えていたんです。

なかなか進まなかったので、「どんなダンスがしたいか?」「どんなダンスだったら踊れるか?」を直接聞きに行くことにしたんです。

そうすると、ひとりでは思いつかなかったようなヒントがたくさんもらえて、そこから完成度を高めていくことができました♪

100%の罠”

いきなり100%を目指して失敗してしまう。そうではなくって、50%でも行動を起こして次のヒントを見つけながら100%に近づけていくことが大切ですね!(^^)!

みなさんも100%の罠”にかかってしまわないようにしてくださいね♪

今日もいい日でありますように!

トップ