コトバのサプリ

制作秘話を大公開♪

こんにちは、コトバのサプリ編集スタッフ&『女子高生と魔法のノート』主人公の紫藤結月(しどうゆづき)です。

本日は、『女子高生と魔法のノート』の制作秘話をちょこっとお伝えしたいと思います(*^-^*)

この本、わかさ生活の生みの親であり、スタッフ全員の父親的存在でもある角谷社長のコトバをたくさん使っているんですよ!

スタッフの中には「入社時に言ってもらったコトバが今でも原動力になっている!」という人もいるくらい、角谷社長のコトバにはパワーがあります!!

“そのパワーを、書籍や書籍の中のコトバを通して、未来に向かって頑張っている(悩んでいる)人たちに送りたい!”

そんな想いで制作を進めてきました。

原稿ができるたびに、プロジェクトメンバー全員で読み合わせ。

実は…

最初の原稿は、完成したものとはストーリーが全く違うものだったんです。

“どうすればもっと読者の心に届くものになるか?”ということを繰り返し考え、約半年間の制作期間を経てようやく完成しました!!

本当は5月下旬に発売予定だったのですが、新型コロナウイルスの影響で発売をやむなく延期((+_+))

でも、書籍自体は完成していたので17人の高校生に実際に読んでもらうことにしました!

それが「将来を考えるしゃべり場」です(#^^#)

(将来を考えるしゃべり場について、詳しくはこちらからご覧ください♪)

ビックリしたのは、読んだあとに『魔法のノート』をそれぞれお気に入りのノートで作ってくれていたこと!

そして、『魔法のノート』を作ったことによって、自分の行動が変わった!と言ってくれた人が多かったこと!

たかが本。されど本。

1冊の本がその人の人生を支える存在になれることを実感できました(*^-^*)

次回は「表紙」についての裏話をお伝えしようと思いますので、お楽しみにお待ちくださいね♪

今日もいい日でありますように!

トップ