コトバのサプリ

落ち込む私を救ってくれた「コトバ」

こんにちは、コトバのサプリ編集長の中山です。

本日は、2020年度生・益留愛乃さんの「学生時代にやっていて良かったこと」を紹介します。


今年の春から新社会人となり、早くも2ヵ月が経ちました。

イレギュラーなことが続くこの状況の中で、学生時代が懐かしく、恋しく思えてくる今日この頃。

今回は、長いようであっという間に過ぎていった学生時代の中で、私を成長させてくれた1つの経験をお話します。

私を成長させてくれた経験、それは、大学1年生の頃から卒業するまで続けていた「飲食店でのアルバイト」です。

当時18歳。

アルバイト経験すらなかった私は、右も左もわからず、ただあたふたとしていたことを覚えています。

お客様からお叱りをいただいたこともありました。

「どうして私はこんなこともできないのだろう」

「もう辞めたいな」

時には自己嫌悪で涙を流したこともありました。

そんな私を救ってくれたのは、お客様のコトバでした。

「忙しいのによく動いて頑張っているね」

「美味しかったよ、ありがとう」

お客様が満面の笑みでこのようなコトバをかけてくださった時、私は心からアルバイトを続けてきて良かったと思い、うれしさで胸がいっぱいになりました。

そんな思い出の詰まったアルバイト先ですが、新型コロナウイルスの影響でこの6月でお店を閉めるようです。

とても残念で寂しいです。

私を成長させてくれたあのアルバイト先にもう一度、「ありがとう」を伝えに行こうと思います。


明日も皆様のお越しを心よりお待ちしています。

トップ