コトバのサプリ

『やる気スイッチ』を押してくれる人

こんにちは、コトバのサプリ編集スタッフの紫藤結月(しどうゆづき)です。

突然ですが…

人からやる気をもらうことってありませんか?

「話を聞いてもらえただけでスッキリした」「少しヒントがもらえた」「憂鬱な気分が笑ったことでちょっと晴れた」

こういった些細なことで「よしっ!がんばろっ!」って思えたり!

わたしはいとこのお姉ちゃんにいつも『やる気スイッチ』を押してもらっています。

お姉ちゃんは地元でカレー屋さんをしているのですが…

実はこのカレー屋さん、もともとはおばあちゃんがやっていた喫茶店。

小さなお店ですが、いつも人でにぎわっていて、そこにいるだけで楽しくなる、素敵なお店♪

わたしはいいことがあったり、イヤなことがあったりすると、ここに来るようにしています。

お姉ちゃんは昔から、おばあちゃんが喫茶店に出られないときに手伝いに来ていて、わたしもよく遊んでもらった人。

気も使わないでいいし、何より大好きだったおばあちゃんの話ができることが嬉しいんです!

お姉ちゃんはいつも明るくて、前向きで、ニコニコしています♪

そして、わたしの悩みを聞いてくれて、「ああしたらいいんじゃない?」「こうしたらいいんじゃない?」「わたしが協力してあげるよ!」などと言って、ポ~ンと背中を押してくれます。

(わたしは真剣に悩んでいるのに、ケラケラ笑われることもあるのですが…)

そんなお姉ちゃんですが、実は今のカレー屋さんをすると決めたのは高校生のときだったらしいんです!

詳しい話を聞こうとすると、

「結月ちゃんがお酒が飲める歳になったらいーっぱい話してあげるよ」と言って教えてくれないのですが、「後悔はしていないの?」と聞くと、こう言ってくれました。

「後悔なんてないね。自分で決めたことだもん」

わたしはそのコトバに「ハッ!」としました。

人からやる気をもらったり、ヒントをもらったりはするけれど、最後に決めるのは自分。

それが後悔しない生き方なんだなあ、と。

高校生のわたしが「生き方」を語るのは早いかもしれませんが…(。·́︿·̀。)

いつかわたしもお姉ちゃんのように誰かの『やる気スイッチ』を押せるようになりたいと思います!

今日もいい日でありますように!

トップ