コトバのサプリ

スマホを使いすぎることで起こる危険!

こんにちは!コトバのサプリ編集長の石田です☺

ほとんどの方がスマホを持っていると思いますが、普段どれくらいスマホを使っているでしょうか?

12~3時間と短い方もおられれば、1日の半分をスマホの時間に費やしている方もおられますよね📱

スマホを使う理由はメッセージを送る、電話を掛ける以外にはSNSを見たり、投稿をしたり、動画を見たりなど絶対にしなければいけないことではないけれどついつい何時間も使ってしまいますよね😅

しかし、よくスマホを使っていることに心当たりがある方は、危険が潜んでいるので注意をしたほうがよいです⚠

その危険とは…目にあります👀!!

視力が低下する、それは認識しているかもしれませんが、実は視力だけでなく「急性内斜視」にも気を付けなければいけないのです!

そもそも斜視とは片方の目が内側、または外側に寄り、両目の視線がずれることで、ものが二重に見える病気です。「急性内斜視」は片方の目が内側に寄っていることです。

斜視になる原因は色々ありますが、スマホを使うと「急性内斜視」になる原因…。

それは、私たちの目は近くのものを見ると目の筋肉は収縮、遠くのものを緩みますが、スマホの画面をずっと近くで見ていると目の筋肉が収縮したまま固まってしまい、「急性内斜視」になるといわれています!

そうならないためにも、1時間ごとに遠くを見たり、目を温めたりするなどをしてしっかり頑張った目を休ませてあげましょう✨

そして、スマホを使うときは、なるべく目に近付け過ぎないように心がけることも大切です!!

生活するためにとても重要な目。私たちが体を動かすと疲れるように、目も同じように使っている分、疲れてしまうということをしっかり覚えておきましょう✍

またのお越しをお待ちしております。

参考:メノコト365


【最新の健康情報一覧はこちら】

トップ