コトバのサプリ

冬になると感じる…ウインターブルー

こんにちは!コトバのサプリスタッフです🍀

本格的な冬の寒さが近づくにつれて、理由もないのになんだか物悲しくなることはありませんか?

冬は心が落ち込む季節…

その原因は、日中の時間が短くなるからだといわれています☀

日光に当たる時間が少ないと、脳内神経伝達物質のセロトニンやドーパミンなどが減少し、抑うつ(気分が落ち込んで何にもする気になれないなどの心の状態が強くなり、様々な精神症状や身体症状がみられること)が起こりやすくなるらしいですよ。

この現象を「ウインターブルー」と呼ぶのだとか❄

なので、冬になれば気が沈んでしまう人も、深刻に考えすぎないでください!!

それは人として当然の現象であり、冷静に対処できる問題です。

ウインターブルーを解消するには何よりもまず、栄養を摂ることです✨

毎日の食事やサプリメントで栄養を蓄え、セロトニンを生成しましょう。

特に、大豆食品や魚に含まれている、高質なたんぱく質はセロトニン生成に役立ちます。

次に、早寝早起きの習慣を作ること。

早起きすれば、その分だけ日光に当たる時間が増えますよね👏

そもそも冬場は体内時計が狂いやすく、生活リズムが乱れがちです💦

規則正しい生活を実践することで、ウインターブルーが付け入るスキを与えないようにしましょう。

そして、引きこもりがちな冬だからこそ意識してほしいのが「人に会うこと」です。

ストレスを発散するには、人と話すのが一番☺

それに、誰かと会う予定があれば、自然にアクティブな発想になりますよね!

「新しい服を買おう👚」「人と会うついでに近くのカフェを探そう☕」と考え始めたら、もうウインターブルー克服の第一歩を踏み出せています。

新型コロナウイルスが不安であれば、顔を見て話すと感情が伝わりやすいテレビ電話やZOOMなどで人と話をしてみるのもいいですね。

冬は心の不調が病気につながりやすいので、しっかりウインターブルー対策をしてください💪

またのお越しをお待ちしております!

ライター名:石塚就一


【最新の健康情報一覧はこちら】

トップ