コトバのサプリ

夏のマスクが及ぼすあるリスクとは?

こんにちは!コトバのサプリ編集長の石田です☺

まだまだマスクが手放せない日々が続いていますね…。

熱い夏でもマスクをしなければいけないのは分かるけどやっぱり蒸れるし、息苦しい😅

そしてマスクは、十分に気を付けて着けないと、あるリスクが高くなる恐れがあるそうです!?

そのリスクとは……熱中症です☀

熱中症は暑さによって起こるものだから、マスクとは関係ないのでは?と思うかもしれませんが、実は大きく関係しています💦

なぜなら、マスクを着けることで皮膚からの熱が逃げにくくなったり、気付かないうちに脱水になりやすくなったりするなど体温調節がしづらくなってしまうからです!

マスクは感染予防のために必要なアイテムの一つですが、気温や湿度が高くなりやすい夏には熱中症対策を心がけることも重要です⚠

基本的に、人が多い場所や人と人との距離が近い場所ではマスクをしなければいけませんが、屋外で人と十分な距離(2m以上)を保つことができているときはマスクを外しましょう!

そしてマスクを着けることにも慣れ、ついついマスクを着けたまま運動をしてしまいがちですが、呼吸もしづらく、熱がこもりやすいのでマスクを着けたまま激しい運動をすることは避けましょう!

何より、熱中症対策として忘れてはいけないのが水分補給・塩分補給です。マスクを着けていると喉の渇きにどうしても感じにくくなる…。だからこそ、喉が渇いていなくてもこまめに水分、そして大量に汗をかいたなと感じたときには塩分を補給するようにしましょう!

一人だとなかなか気づけないこともあるので、友だちや家族など周りの人同士で積極的に声掛けをし、熱中症対策をするようにしましょう📢

またのお越しをお待ちしております。

(参考情報)

環境省 厚生労働省


【最新の健康情報一覧はこちら】

トップ