コトバのサプリ

環境を脅かしているファッションロス!

こんにちは!コトバのサプリ編集長の石田です☺

ついに7月突入!!なかなか梅雨が明ける気配もなく、不安定な気候が続いていますが、季節も夏になってきたので新しい夏服を購入した~👚という人もいますよね?

服は毎年1シーズンに必ず1着は購入してしまうものですよね!そして、最近では手頃な価格の服を簡単にネットで購入することもできるので、ついつい衝動買いをしてしまいがちに・・・💦

購入した服を見て、似たようなデザインの服があった!なんか自分が思っていたものと違った・・・などと思うことも⚡そんなこともあって、知らず知らずのうちに服はどんどん増えていき、しばらく着ていないなと思うような服も出てくる状態に。

すると、その着なくなった服は売ったり、誰かに譲ったりする人もいるかもしれませんが、ほとんどの人は捨ててしまうと思います🚮

実は、まだ着られるのに服が捨てられる「ファッションロス」が環境に大きな負荷をかけているといわれています⚠

環境省によると1人あたり、1年に服を約18枚購入し、1年に1度も着ない服は約25枚あり、1年に約12枚捨ててしまっているそうです😲日本の家庭で換算すると、廃棄される服は年間でなんと約48万トン!!

また、服ができるまでにも環境に負荷がかかってしまっていることを知っていますか?服は石油から化学繊維を作り出した、染色機などの機械を動かすために服1着あたり、二酸化炭素が約25.5kg(500mlペットボトルで換算すると約255本分)、さらに綿花の栽培などにより水も服1着あたり、約2300L(浴槽で換算すると約11杯分)必要です。

このファッションロスを少しでも減らすために、以下のことをやってみましょう💪

  • シミができたり、サイズが合わなくなったり、破れたりしたらリペア(お直し)をして、1着を長く着るようにしてみましょう。
  •  着なくなった服はすぐに捨てるのではなく、バザーやフリマアプリに出したり、知り合いの方に譲ったりしてみましょう。そして、古着は新しい服とは違った素晴らしい魅力があるので自分でも購入して、古着を楽しんでみましょう。
  •  服を購入するときは余分に買いすぎないように、今ある服を把握した状態で購入するようにしましょう。
  •  手持ちの服を減らすために、シェアリングサービスやレンタルサービスを利用してみましょう。服を購入しなくても、さまざまな服を着ることができますよ♪

 ファッションを楽しむために服はなくてはならないもの!

自分のファッションを楽しみながら、環境問題も解決できるようにしていきましょう🌎✨

またのお越しをお待ちしております。


【最新の健康情報一覧はこちら】

トップ