文字サイズを変える

新着情報

お知らせ プレスリリース

株式会社わかさ生活は「健康経営」を制定します !

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、創業時よりサプリメントを通じて健康を提供して参りました。そしてこの度、働き方改革などの企業としての改革が進む中で、わかさ生活としても従業員一人ひとりが心身共に健康でいられる環境づくりが出来るよう2019年10月に『健康経営』を制定いたしました。

わかさ生活は創業21年を迎え、これからもお客様へ健康を提供する上で従業員の健康を考え、推進していくことが大切だと考えています。定期健康診断、ストレスチェックはもちろんのこと、予防接種やヘルスキーパー、柔道整復師による健康サポートに加え、当社のサプリメントの従業員販売など従業員が働きやすい環境を整えてきました。
それは、社名でもある"若々しく健康的な生活を提供"をお客様だけでなく、従業員も若々しく健康でいれるようにという想いからです。
より個人の能力を伸ばし、より高い志で商品・サービスを提供できるよう取り組んでいくため「健康経営」を制定し取り組んでまいります。

図1 わかさ生活.jpg■主な実施項目
①健康環境の推進
・定期健康診断(1998年):病気の早期発見、早期治療を促進(受診率 98.8%)
・健康サポート(2009年):当社で働くヘルスキーパーによるマッサージなどのボディケアを実施

②健康知識の向上
・管理職向けラインケア研修(2017年):管理者として部下へのケアについて学ぶ機会を実施
・マイスター制度(2018年):健康知識を学べる環境を導入

③業務体制の改善
・ワークスタイル選択制度の導入(2016年):土曜出勤、出勤時間の選択
・フレックスタイム制度の導入(2018年):家庭事情などを考慮し、勤務時間を調整

■経営者からのメッセージ
わかさ生活は社名でもある"若々しく健康的な生活を提供"を軸に、人々の健康を考え、高い志で商品を創り、提供できるよう日々取り組んでいます。
お客様に健康をお届けする企業として、お客様だけでなく、家族も含めそこで働く従業員自らの健康を意識し、推進していくことが大事だと考えています。
『健康』は従業員個人の生活の質の向上を促し、企業活力の向上にも繋がります。
一人ひとりが良いモチベーションでひらめきを生み出し、良い結果へ繋げることでお客様や社会へ還元できるプラスのサイクルを創り出すことが出来ます。
従業員の健康は企業経営を支える重要な基盤であり、その基盤が確かなものになった時にこそ、お客様の健康をサポートする企業として社会的価値のある企業に成長します。
この理念を健康経営として推進していくことを宣言します。
そして、わかさ生活とご縁してくださるすべての人の健康をサポートしていきます。

                                   株式会社 わかさ生活
                                   代表取締役 社長 角谷建耀知

PAGE TOP