文字サイズを変える

新着情報

お知らせ 商品・研究

フィンランドにて『ブルーベリーアイ』の原材料「ビルベリー」の生育状況の確認を行いました。

わかさ生活では「自分たちの目で見たものだけをお客様にお届けしたい」という想いから、創業時より毎年『ブルーベリーアイ』の原材料である北欧産野生種ビルベリーの故郷、北欧フィンランドへ赴き、生育状況の確認を行っております。

2016年からは、わかさ生活のお客様でありながら様々な取り組みにご協力いただいている「わかさHappy隊」と共にフィンランドへ行っています。これは、わかさ生活ならではの取り組みで、「お客様自身の目でも品質を確かめて頂き、これからも安心して商品を飲み続けて頂きたい」という想いが込められています。

わかさ生活では毎年行っているこの行程を「北欧研修」と呼んでおり、従業員の育成の場としても活用しています。

企業サイト①.png

また今年は、ビルベリーの生育状況の確認だけでなく、日本とフィンランドの友好100周年を記念し、文化交流を行いました。

日本の食文化のご紹介として、「八つ橋」と『京の厳撰茶』を召し上がって頂いたところ、現地の方には大変好評でした。

また、フィンランドからはビルベリーのケーキをご紹介いただきました。

わかさHappy隊の皆様は、フィンランドのおもてなし精神と、地域に強く根付くベリーの文化に大変驚いていらっしゃいました。

企業サイト 友の会.png

また、帰国後は社内で事後報告会を開催し、今年の北欧産野生種ビルベリーの生育状況を報告いたしました。

事後報告会では、現地で味わったビルベリーのジャムを再現し、北欧の文化である「Fika」(※1)を体験して頂きました。

ビルベリーの生育状況の報告が主ではありましたが、従業員同士がコミュニケーションを取り合える良い機会となりました。

事後報告会.png

わかさ生活はこれからも、徹底した品質の確認と、フィンランドとの交流を続けてまいります。

(※1)Fika(フィーカ)とはスウェーデンの生活慣習であり、休憩をとること、主として同僚、友人、恋人または家族とコーヒーを飲む時間を意味する。

《関連サイト》
■わかさ生活 総合TOP
https://www.wakasa.jp/

PAGE TOP