文字サイズを変える

新着情報

お知らせ プレスリリース

1日6名限定の社員食堂「Happy食堂」を導入しています。

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、調理師免許を持った社員による社員食堂「Happy食堂」を運営しています。1日6名限定のHappy食堂の利用者数が、この度200名を突破いたしました。

食事.jpg
わかさ生活では社名の由来どおり、お客様だけでなく社員に対しても「若々しく健康的な生活を提供したい」という想いを実現するため、社内環境、福利厚生の充実に力を入れています。
そんな中わかさ生活では、社員食堂「Happy食堂」を2017年8月より週に数回実施しています。これは食事を通して、仕事へのモチベーション向上を図るために始まり、この度利用者数が累計200名を突破いたしました。

<Happy食堂の特長>
■1日6名限定の特別ランチメニュー
一人ひとりがくつろぐことができるように、1日の利用者数を6名限定にしています。少人数向けにすることで、より居心地のいい空間にすると共に、日替わりランチメニューで利用者に向けたサービスを充実させています。さらに心地いい音楽を流すことや食事中は洗物を行わないようにするなど、空間づくりに対してもこだわっています。

■調理師免許取得社員による本格料理をワンコインで
調理師免許を持つ社員による本格的なメニューを提供しています。「Happy食堂」を運営するために、実際に調理する社員が実際にイタリアまで足を運び、その経験を活かして食材選びや手作りへのこだわりを持って作っています。そんな本格的なランチが前菜からメインディッシュ、食後のデザート、ドリンクまでをワンコイン(500円)で楽しめます。

■立地の工夫で、オンオフの切り替えを実現
本社から徒歩5分の場所に、Happy食堂を構えています。同じ建物ではなく少し歩いた場所にあるからこそ、気持ちをリフレッシュさせ、仕事と休憩のオンとオフの切り替えを行うことができると喜ばれています。

料理.jpg

今後は季節のイベントにあわせたランチメニューの提供や、お客様にも楽しんでいただける食堂を目指しています。わかさ生活ではより多くの社員に向けて、一人ひとりがさらに耀ける社内環境の充実を進めてまいります。

【関連サイト】
・わかさ生活 コーポレートサイト
https://company.wakasa.jp/

PAGE TOP