新着情報

社会貢献

「子どもたちの感染リスクと不安を軽減したい・・」わかさ生活が児童養護施設で「抗菌&抗ウィルスコーティング」を実施!

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、新型コロナウイルス感染拡大が子どもたちにも拡がっている状況を受け、日頃から交流のある児童養護施設6園(京都府京都市内5園・兵庫県丹波市内1園)に「抗菌&抗ウィルスコーティング」施工を実施し、子どもたちの感染リスクと不安を軽減して、少しでも安心して過ごせるよう支援を行いました。

2021年10月1日より、全都道府県の緊急事態宣言は解除されている状況ではありますが、新型コロナウイルス感染の再拡大防止には細心の注意が必要と考えております。
若々しく健康的な生活を提供する企業の責任として、わかさ生活の社内では、コロナ以前から従業員が安心して働けるように、「オフィスまるごと抗菌&抗ウイルスコーティング“デルフィーノ”」を導入しています。

そこで、わかさ生活では、学校・保育施設などでも感染が拡がっている現状を受け、交流のある児童養護施設にも、この「オフィスまるごと抗菌&抗ウィルスコーティング“デルフィーノ”」の施工を支援することにいたしました。

2021年9月30日(木)兵庫県丹波市にある児童養護施設 睦の家からスタートし、京都市内の5園にも以下のように施工を実施いたします。

【実施児童養護施設名】
9/30(木) 児童養護施設 睦の家
10/1(金) 社会福祉法人 平安養育院
10/4(月) 児童養護施設 京都聖嬰会
10/5(火)児童養護施設 和敬学園
10/7(木) 社会福祉法人 平安徳義会養護園
10/14(木) 社会福祉法人 迦陵園

なお、この支援は、わかさ生活の『一縁のeye基金』※1を活用して実施しております。

※1
▼「一縁のeye基金」について
健康をサポートする企業として、「一人でも多くの方のお役に立ちたい」「夢に向かって頑張っている人を応援したい」という想いから2003年1月よりスタートした、わかさ生活の社会貢献活動の礎となる基金です。
お客様からご注文いただいた商品1袋につき1円や寄付金を『一縁のeye基金』に積み立てています。
https://www.blueberryribbon.jp/ichien

関連サイト

トップ