文字サイズを変える

新着情報

商品・研究 プレスリリース

高脂肪食が引き起こす脂肪肝の予防に新たな期待! 北欧産ビルベリーの健康効果!

ビルベリー.jpg

 株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、ブルーベリーサプリメントの主成分である北欧産野生種ブルーベリー「ビルベリー」の機能性についての研究を続けてまいりました。弊社では、健康の悩みを持つ方々に役立てていただくために、素材が持つ機能や成分の情報を明らかにしながら商品を多くの皆様にお届けしてまいりました。
 この度、わかさ生活と北海道大学 尾崎倫孝(おざき みちたか)教授(所在地:北海道札幌市)との共同研究『脂肪化肝細胞・脂肪肝に対するビルベリーの効果とその機序の検討』を、2017年7月1日に開催された「第24回肝細胞研究会(旭川市)」にてポスター発表いたしました。


【研究背景】
 肝臓に脂肪がたまる脂肪肝、現代の日本では4人に1人が脂肪肝といわれています。脂肪肝ですが、これまでは軽い病気と考えられていました。しかし近年、脂肪肝にも、肝炎、肝硬変や肝臓がんに進行するものがあることが示され、さらに生活習慣病のリスクも高めることがわかってきました。そのため、肝臓疾患の病態解明と進行抑制、治療法の開発が緊急の課題となっています。

【研究内容・結論】
 わかさ生活は、北海道大学との共同研究にて、肝臓の細胞を使い細胞の脂肪化と酸化ストレス、肝障害に対するビルベリーエキスの影響を確認しました。また、脂肪肝モデルマウスをもちいて高脂肪食を長期間摂取することで起こる肝臓への脂肪蓄積(脂肪化)・肝障害に対するビルベリーエキスの影響を調べました。その結果、ビルベリーエキスを摂取することで高脂肪食を摂取した時の肝細胞の脂肪化を抑制し、メタボリックシンドロームによる肝臓障害や非アルコール性脂肪肝炎の予防にビルベリーエキスが有用である可能性が示されました。その結果、ビルベリーエキスは肝細胞の脂肪の脂肪化を抑制し、脂肪肝および肝障害を抑える可能性が示されました。
 

 この研究成果をより多くの方の健康にお役立ていただけるように、今後もさらなる品質追求・研究開発に繋げ、安心かつ安全で高品質な商品をお届けしていきます。



<関連サイト>
◆わかさ生活研究所 (URL:http://kenkyu.wakasa.jp/)
 当社の過去の研究成果をまとめて掲載しております。

◆わかさ生活研究所「ひとみ研究室」(URL:http://eye.wakasa.jp/)
 目の健康や疾患に関する情報をお届けしています。

◆わかさの秘密 ビルベリー(URL:http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/bilberry/)
 ビルベリーの成分情報を見ることができます。

◆わかさ生活 企業サイト(URL:http://company.wakasa.jp/)

PAGE TOP