文字サイズを変える

新着情報

お知らせ プレスリリース

初の試み!「第1回 わかさ生活 研究所体験会」で、楽しく目の健康を学びました!!

株式会社 わかさ生活は、2018年1月24日(水)に自社の研究施設 みらい研究所にて、主力商品である『ブルーベリーアイ』の品質や特徴などを、ご自身の目で観て、聞いて、体験していただく体験会を初めて開催いたしました。

★集合写真.jpg

株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、「サプリメント業界品質№1」を目指す企業として、より良い商品をお届けするために徹底した品質管理を行っています。商品の原材料をはじめ、製造工程に至るまで厳しい基準を設け、品質ならびにサービス向上を目指しています。その一環として、京都市下京区にあった研究所を、昨年10月に「わかさ生活 みらい研究所」として京都市伏見区に移転し、自社で行っている研究や商品開発、品質試験などをお客様に触れていただくスペースを設けました。わかさ生活のみらい研究所は、サプリメント業界としては珍しい「お客様が観て、聞いて、実験を体験できる研究所」として、お客様の安心安全が第一という考えのもと、品質を知っていただく取り組みをしています。

そこで今回、2018年1月24日(水)にみらい研究所が体験型研究所としてオープンして以来初めての研究所体験会を行いました。日頃なかなか知ることの出来ないわかさ生活で行っているビルベリーの研究や品質確認試験を、実際に自分の目で観て、聞いて、体験していただく会となりました。

当日、「ビルベリーと目と体の健康講座」では"目の疲れにビルベリーはどのように働くか?"をテーマに、目の大切さをお伝えしました。『ブルーベリーアイ』は、北欧産野生種ビルベリーを配合のしかも溶けやすいカプセルを採用するなど、より目に働きやすいように作られています。
それを実感してもらうために、「実験体験コーナー」では、特別な機器を使って、『ブルーベリーアイ』がお腹の中で溶ける様子を再現しお客様に観ていただきました。ビルベリーの実を実際にご自分の手でつぶしてもらうと、その色の濃さに驚いていらっしゃいました。

★お客様2.jpg

お客様からは、「ブルーベリーが目にいいと知っていましたが、健康講座を聞いたり実際に溶ける様子を見て、なぜ自分が実感できるのかよくわかりました」「こんなに濃い色をしているなんて、やっぱり北欧産野生種のビルベリーはすごいですね」などの嬉しいお声をいただきました。

次回の体験会は、2018年3月16日(金)を予定しています。
「みらい研究所体験会」のお申込みはこちらから。(お申込みには無料登録が必要です)
https://www.wakasa.jp/event/

今後は、体験会を通して、大人の方だけでなく次代を担う子どもや若い世代の方にも、目の大切さと健康や科学への興味を持っていただく活動を継続して取り組んでまいります。

【関連サイト】
・みらい研究所
http://kenkyu.wakasa.jp/

・わかさ生活コーポレートサイト
http://company.wakasa.jp/

PAGE TOP